「小説家になろう」と「エブリスタ」違い《閲覧履歴、アクセス解析》

小説投稿サイトに自分の小説を投稿したいけど、どこが良いのか迷ってしまいます。

この世に小説投稿サイトがあるおかげで知らない誰かに自分の小説を読んでもらえる事を喜んでいるniyutaです。

世の中にはたくさんの「小説投稿サイト」があります。

初めて小説を投稿する人はいったいどこに投稿すべきか迷います。

かくいう私も、初めて自分の小説を「小説投稿サイト」に投稿する時はどこにしようか、かなり迷いました。

以前、下記の記事を書きましたが……ちょっと待って下さい。適当過ぎます。

「小説投稿サイト」に自分のオリジナル小説を投稿するならどこが良い?

しかし、だからといってどこの「小説投稿サイト」が一番優れているよと言えないのも事実です。

現在、私は「E★エブリスタ」と「小説家になろう」に自身のオリジナル小説を投稿しています。

【2016年1月13日追記】

最近は「アルファポリス」さんにも小説投稿を始めました。

「投稿インセンティブ」制度があると聞いて、試しに「アルファポリス」さんに小説を投稿しはじめてみました

【2016年1月13日追記以上】

初めに「E★エブリスタ」で長く投稿していて、つい最近「小説家になろう」でも小説を投稿するようになったのです。

そこで、「小説投稿サイト」によってこんなに違うんだと思った事を書きます。

違いはたくさんあるのでしょうが、今回は閲覧履歴(アクセス解析)の部分についてだけ書きます。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

「E★エブリスタ」と「小説家になろう」の閲覧履歴(アクセス解析)の違い

小説の閲覧数とアクセス解析について全体

自分の投稿した小説がどれだけの人に閲覧してもらえたか確認する機能は、ズバリ「小説家になろう」の方が優れていると思います。

だからと言って「E★エブリスタ」より「小説家になろう」の方が良いと言っているのではありません。あくまでも閲覧履歴(アクセス解析)機能だけの話しです。

※以下の説明はスマホでの操作を想定しています。

「E★エブリスタ」には「管理画面」の「簡易アクセス解析を見る」からどれだけの人が、自分の作品を閲覧したかを見る(それも一週間)機能と、作品トップ画面の下の方にある「この作品を読んだ人」で、誰が自分の作品を読んだか知る機能しかありません。

(有料販売作品であれば、「アクセス解析機能α版を見る」で「購入者履歴」を見たり出来ますが、今回は話から省きます)

それに比べて、「小説家になろう」では下記のアクセス解析が可能です。

・時間別(PV)
・毎日のPV数とユニーク数
・過去のPV数とユニーク数のベスト10を表示
・PC、スマホ、携帯別の内訳
(これはあまり必要性を感じませんが……
・話別のユニーク数

断然、細かく「小説家になろう」の方が閲覧履歴(アクセス解析)を確認出来るのです。

PV数とユニーク数が別々で確認出来るのは嬉しいです

その日に何人の人が小説を見に来て何話分読んだか分かるからです。

因みに「E★エブリスタ」ではそんな細かい情報は分かりません(たぶん)。

以下、「E★エブリスタ」の場合

「読み手様A」が小説を読みに来ると、閲覧数がカウントされます。そして「読み手様B」が読みに来ると閲覧数がカウントされます。それで閲覧数が2ですが、その後にまた「読み手様A」が読みに来るとまたカウントされるのです。

ですので、「読み手様A」から「読み手様BCDEFGHI」と来て「読み手様J」まで別々の人が読みに来ても「閲覧数」は10ですし、「読み手様A」「読み手様B」が順番に5回ずつ読みに来ても「閲覧数」は10です。同じ人が二回連続で読みに来た場合はカウントされません。間に別の人が入ると「閲覧数」がカウントされるのです。

ですので、そういう意味では「小説家になろう」の方が実際の閲覧数が分かりやすいと言えます。

話別のユニーク数が分かるのも嬉しいです

私は「小説家になろう」に「海賊GAME」という作品を投稿しています。

公開を開始してすぐに高評価のレビューを頂いで、幸先の良いスタートを切りました。

その時のレビューに主人公の性格が好きですとも書いて頂いたのですが……

17話目と18話目を書いていて凄く悩んだ事があるのです。

そこは海賊になった主人公が、強奪した金品を使って港で豪遊するシーンです。

主人公の性格を爆発させるか?それとも大人しめで行くか?

本当にもの凄く悩みました。

しかし、爆発させた方が小説自体は面白くなるだろうと思い、ドキドキしながら少し破天荒な内容で書きました……

さあ、結果が気になります。

しばらくしてから話別のユニーク数を確認します。

1話目から16話目でまでは上々に閲覧数があります。しかし19話目からガクンと減っているのです……

えっ!?17話目と18話目が受け入れられなかった?

いやいや、偶然?

しかし、しばらく状況を見守っていても19話目からガクンと閲覧人数が減るのです。これは間違いない……17話目と18話目が受け入れられなかったのです。

慌てて、その場所を書きなおしました。

そしてしばらく様子を見ていると、19話目からガクンと閲覧人数が落ちることはなくなりました。

つまり、「小説家になろう」は細かくアクセス解析が出来るので何かと便利です。

自分の小説を投稿するサイトを選ぶならもっと色々な事を総合的に見なければいけないと思いますが、アクセス解析についてもこのような違いがありますので参考にして下さい。

トップへ戻る