知らなかった……ジョリー・ロジャーは海賊の名前?それとも海賊旗?

ジョリー・ロジャーは獲物に対する警告の信号!?

自分が書いているネット小説「少年海賊」の設定資料として「海賊辞典」という書籍を購入して読んでいました。

歴史に名を残す海賊は多かったようで、「バーソロミュー・ロバーツ」や「エドワード・ティーチ」など続々と実在の海賊の名前が出てきます。

そして次のページを開くと「ジョリー・ロジャー」というタイトルが書いてあります。

私はてっきり「ジョリー・ロジャー」という名前の海賊がいると思ってしまいましたが・・・

えっ?何?海賊旗?

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

海賊旗の事をジョリー・ロジャーと呼ぶらしいです

「ネット小説」で「海賊」を題材にした小説を書いているのにそんなことも知らない自分に愕然です。

不気味な髑髏を描いた海賊旗は、海賊船が獲物の船に降伏を呼び掛ける為の警告の信号だったようです。

特に多かったのは髑髏をモチーフとしたジョリー・ロジャーですが、それ以外に多いデザインは剣などの武器砂時計だったようです。

なぜ砂時計なのか?それは当時の墓石によく使われた図柄で、時が刻々と過ぎ去ってゆくことを示しているそうです。死の伝統的なシンボルである砂時計は狙わらた船に降伏の期限が迫っていることを示す警告だったとの事です。

ジョリー・ロジャーの名前の由来は「オールド・ロジャー(悪魔)」とも、フランス語の「ジョリー・ルージュ(赤旗)」とも言われているようです。

残忍な海賊として有名な黒髭の旗は悪魔に似た骸骨が砂時計と槍を持ち、心臓を突いている図柄だったそうです。

「髑髏」「武器」「砂時計」と三拍子揃ったなかなかの?デザインです。

自分の「ネット小説」の中では今の所、主人公のジョリー・ロジャーを出す場面は無いですが、自分の中でイメージだけは出来ました。

トップへ戻る