小説のネタ帳の整理方法!私はEvernoteで整理しています

誰も望んでいないと思いますが、私の小説のネタの整理方法を書きます

小説のネタはいつなんどき浮かぶか分かりません。

浮かぶ瞬間は一冊の小説としては浮かんできません。(当たり前ですが)

物語の1シーンだったり、めちゃめちゃカッコいい決め台詞だったり、度肝を抜くトリックだったりすると思います。

そんな時、私は「あっ、これいいじゃん!!いいの浮かんだ!!」と思います。

小説に書こうと思います……

……いざ、書こうとすると……十中八九、忘れています。

私はこれで、いくつ将来のベストセラー小説を取り逃がしたか分かりません(嘘です。ごめんなさい)。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

よって、すかさずメモを取ることにしています

私はすぐにStackOneというアプリでメモを取ることにしています。

思いつきをメモするネタ帳をいつも持ち歩けますか?そういう時は「StackOne」はどうでしょうか?

本題はここからです

メモがたまりまくりませんか?

仮にStackOneでメモを取っていても、普通にテキストエディタでネタをメモしていても、手書きでノートにメモをしていたとしても……小説のメモが、ネタがたまりまくりませんか?

ですので、私はたまに整理しています。

これも以前の記事で書きましたが、私は小説のネタやメモをEvernoteで整理しています。

小説のネタやメモは「Evernote」で管理してはいかがでしょうか?

今回は、私がどんな風に小説のメモやネタを整理しているか簡単に書きます。

本当に、私が小説のネタやメモをどんな風に整理しているか誰も知りたいとは思わないとおもいますので簡単に書きます。

このように整理しています

image

10_Novel
ー11_Novel_ネタ
ー12_Novel_プロット
ー13_Novel_試し書き
ー14_Novel_完成品
ー15_Novel_その他

ー11_Novel_ネタ

その名の通り、小説のネタです。なんでもかんでもここに放り込みます。

モチーフ以前のものです。

キャラクターや設定なんかもここに入れています。

ー12_Novel_プロット

その名の通り、プロットです。ネタに肉付けして、モチーフやプロットになったらこちらに移動させています。

私はプロットを作るのが苦手なのであまり中身がありません。

ー13_Novel_試し書き

出だしだけで無く、前や後も無いのにその1シーンだけ書いたりします。

プロットが文章になったらこちらに移動しています。

ー14_Novel_完成品

小説の中身が中編、長編になる場合は「iテキスト」か「Jota(イオタ)」を使って「DropBox」に保存するのでここにはあまり何も無いです。

ショート・ショート的な作品か、勢いで書いた短編ぐらいがここにあります。

ー15_Novel_その他

ネタとは呼べないけど小説と関係のあるものが入っています。

感動した事柄や、名言集などをここに集めて、何かの時に見直しています。

以上です。

小説のネタの整理に困っている人は、何かの参考にして頂ければ幸いです。

反面教師的な使い方でも良いです。

トップへ戻る